鼻呼吸、できていますか?


約9割の人が、口で呼吸をしていると言われています。
あなたはどうですか? 気づくと口が開いていませんか?

空気が冷たくなり、おまけに乾燥もしているこの季節。
口呼吸はよりいっそう、体調不良を呼び込みます。
ちょうど鼻の奥、のど仏の裏のあたりに、病気になるスイッチのようなものがあります。
冷たくて乾いた空気が口から入ってくると、このスイッチをONにしてしまうのです。
風邪を引いてしまって、治ったと思ったのに、いつまでも咳が止まらない。
これもこのスイッチのあたりを治療すると、咳が消えたりするんです。
先日も話題にしましたが、蕁麻疹などのトラブルもまた、口呼吸から来ていることも。
肌の症状と呼吸…あまりピンと来ないかもしれませんが、大いに関係あるのです。

どうもからだがおかしい。薬を飲んでも改善しない。
そう思ったら、腸のこと、そして呼吸のこと、振り返ってみてください。
そして、腸活と鼻呼吸を意識しながら生活を。
もしボクのクリニックに来られる距離であれば、どうぞ相談にいらしてください。
Bスポット治療や腸活アドバイスなど、ちょっと違った切り口から一緒に考えてみましょう。
呼吸を考える

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です