おなかを冷やさない腸活を


最近、乳酸菌入り飲料もいろいろ出ていますね。
ヨーグルトも多種多様です。
腸活がちょっとしたブームになり、意識する人が増えたからでしょうか。

「ヨーグルトでおなかの調子が良くなったことなんてない」
そういう方もいらっしゃると思います。
乳糖不耐症というものがあり、こういった方は乳糖をうまく分解できないのです。
牛乳を加工してヨーグルトにする際、分解はされるのですが、完全に、ではありません。
まだ残っている乳糖が、体調の悪さの原因の可能性があります。
それに、冷たいヨーグルトだと、単純に考えておなかが冷えます。
最近ではホットヨーグルトという食べ方もありますが、大半は冷たいものを食べますよね。
温かい飲み物を一緒に飲むなどして、冷えないようにしてくださいね。

冒頭に出した乳酸菌入りの飲み物も、冷たいものが多いですよね。
冷え冷えの状態でがぶがぶ飲むのはできるだけ避けたいもの。

ただでさえ寒い、この時期です。
暖かい部屋にずっといて冷たいものを飲みたくなることもありますよね。
絶対にやめましょうとは言いません。
飲食前に少しだけ、「おなか冷やさないようにしなきゃ」と思ってみてください。
ヨーグルトでの腸活

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です