体温はどのくらい?


近年、体温が低い人が本当に増えていると実感しています。

胃を中心とした両サイドの温度。
そして、人によって異なりますが、下腹部の両サイドの温度。
もっというと、からだに近い側の四肢の内側の温度と皮膚の状態。
これで、その人の至適体温がどれくらいか、は決まると思います。
しかし、やはり、36.4度は欲しいところ。
何故かというと、これはあと、数万年は遺伝子変化が期待できないくらい、変わらない「人間の性」だからです。

ただ、今の時代、体表温度を左右する事象が多すぎ。
エアコン、冷蔵庫、はたまた食べ物。
食べ物については、特に血糖変動を大きくするがために内分泌系を崩す、小麦粉製品が目立ちます。

白血球、これは体温が高くないとダメ。
白血球体の中をめぐることで、体の中の異物をパトロールしています。
体温が下がると血流が悪くなり、体内に異物を発見しても、素早く駆除してくれる白血球を集めにくくなります。
ウイルスへの防御感染、これもある程度の体温が必要です。

これは患者さんとたくさん接することでわかってくる話だと思います。
触診、肌の具合、ニオイ、舌の所見、腹部の感じ、などなど。
できるだけ、からだを冷やすような行動は控えましょう。
体温はどのくらい?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です