めまいと「Bスポット療法」


めまいに悩む方、いらっしゃるでしょうか。
以前、YouTubeの動画でも目まいをテーマにしたものをUPしました。
今回はそれとは別の観点からのお話です。

耳鼻科、脳神経外科でMRIなど検査をいろいろやっても、異常なし。
大学病院では、「疲れからくるものでしょう」で片付けられてしまった。
せっかく病院に行ったのに、これだけで終わってしまったことがあるかもしれません。
しかしこのめまいが、「Bスポット療法」によって、驚くほど短期間に治ったすることがあります。

治療を施す場所は、いわゆる「のどちんこの裏」…上咽頭です。
ここに炎症が起こると、次のようなことが起こります。
1:上咽頭が「震源地」となって、離れたところに不可解な炎症を起こす
2:口から普通に喉をみても異常がないのに、喉の痛みや「治らない咳」を起こす
また、「地下2階の脳」を住所としている「自律神経」にも影響が。
自律神経が住所としている場所は、実は上咽頭と同じ高さにあります。
ここにまで炎症が波及して、めまい、頭痛、精神不安などの自律神経失調症状を起こします。

「ずっとめまいが続くけれども、どこにいっても異常なしと言われた」
そんな方、一度、Bスポット療法を試す価値があるのではないかと思います。
Bスポット療法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です