その『甘いもの』はなんのため?


日々、欠かせない、食事。
バランスよくいろいろなものを食べていますか?
「最近、食べ過ぎかな、太ったかな」
そんなことを思っている方、いませんか?

『生きるため』の食事であれば、実は肥満は無関係です。1002515_181263105385545_326732263_n
それに対して、
『報酬のため』の食事が肥満のもとになります。

人間の三大快楽…ストレスへの三大報酬は、
【食う】・【寝る】・【セックス】だそうです。
最後の項目に関しては
日本ではダイレクトに言及できませんが、
海外のアンケートでは実はNo.1に上がってきます。
しかし、相手もないし、
相手があってもタイミングが合わなかったり…。
【寝る】のも、
いつでもどこでも…というわけにいきませんよね。
従って【食べる】が一番手っ取り早い報酬なんです。
それも『脳の報酬』。
からだ、ことにカラダ全体のバランスを
脳に頼らずに取ろうとする腸にとっては不必要な『別腹のもの』であっても、
脳がOKと言えば、腸が「イヤ」と言っても食べてしまうんです。

本当に無理なときは『下痢』というクーデターで警告を発しますが、
「甘いものは別腹!」は、なるべく控えたほうがいいですよ。
脳内では覚醒剤常習と同じ働き…なんてことも証明されています。
どうぞ、お気をつけて。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です