これからの季節に美味しい『オクラ』


これからの時期、お店に多く並び始める食材として、
オクラが挙げられますね。
鮮やかな緑に食欲をそそられます。

イメージとしては「ネバネバしている」といったところでしょうか。
このネバネバの成分の中に含まれるペクチンは、食物繊維の仲間。
腸の働きを整えてくれるので、f00c5c5a68f48778828dbc651785d878_s
便秘気味、下痢気味、どちらの方にもオススメです。
また、ムチンという、糖たんぱくも入っています。
胃の粘膜を保護し、他のタンパク質の消化を助けてくれる、
頼もしい味方となってくれることでしょう。

この他にも、
ナトリウム(塩分)を排出するカリウムがたっぷり。
高血圧が気になる方にも、ぜひ、食べていただきたい食材です。

旬の時期は7~9月あたりのようですが、
これからスーパーなどでも多く見かけそうです。
生で食べてもよし、さっと湯がいてもよし。
食欲があまり出ない時期ですが、積極的に食べていきましょう。

※『ムチン』について(2017年12月 追記)
オクラのネバネバ成分を『ムチン』と称しています。
しかし、日本国外では「植物由来のものはムチンとは呼ばない」とする文献もあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です