お薬の話


皆さんのところでは、大雨や台風の被害はなかったでしょうか。
被害にあわれた皆様には、心よりお見舞い申し上げます。

今年の夏は本当に暑かったですね。
それに比べると、少しは気温も下がってきたようです。
食べ物などを見ても、秋への気配を感じる今日この頃。

この時期のような季節の変わり目に、
体調を崩しやすいと感じる方も多いのではないかと思います。
風邪かな…と思って、医者にかかり、診察を終え、薬をもらう。
そして、風邪っぽい症状を治すために、もらった薬を飲む。イベント告知
…その、薬のお話を少ししていきましょうか。

もらった薬、じっくり見たり調べたり
したことはありますか?
え? ない?
では、スーパーで
野菜や肉の産地なんかは気にしますか?
…それはする。ふむ、なるほど。
どちらも同じように、
体の中に入るものですよねぇ…。

お医者さんによっても、薬の出し方は様々。
ボクは、どちらかというと、
出す薬の種類は多いほうのようです。
患者さんから「多い!」と言われることもあります(笑)。
でも、抗生剤は極力、出しません。

最近は『おくすり手帳』などというものもあります。
インターネットでも、薬の名前を検索するといろいろ出てきます。
副作用を過剰に心配しすぎるのもアレですが、
自分が飲もうとしているもののことについて、
少し調べて、知っておいてもいいかもしれませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です