自分の便を観察しよう


「どんな便が出ていますか?」
こう尋ねられたとき、便の状態についてきちんと答えられるでしょうか?

クリニックの便秘外来では丁寧に問診をしています。
便秘外来問診項目
食生活の傾向などは舌や肌などにも出てきます。
もちろん、そちらも見ますが、言葉でも聞き取ります。

トイレで自分の便を観察したことはありますか?
問診の中でも便の状態を聞いています。
今は自動的に流れてしまうトイレもありますが、できるだけその前にチェックを。
便秘外来にかかることはなくても、知っておきたい大切な情報がたくさん隠れています。
便は『からだからのお便り』ですからね。
そして医師に尋ねられたときには、ありのままを伝えてください。
いい便が出ていないことを叱る場面ではないですから、ご安心を。
反対に、正直に話していただかないと、正しい診断に繋がりません。

まずは、自分の便を観察するクセを付けてほしいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です