口、動かしていますか?


しっかり口を動かすこと、日常生活で減ってませんか?
柔らかい食べ物が多く、噛まない。
スマホなどに代表される文化の進歩により、話をしない。
あまりいいこととは言えません。

口を動かさないと、口の周りの筋肉が弱ってしまいます。
また、舌も筋肉の塊。同じように弱りますね。
すると、口内で分泌される唾液の量が減ってしまうことに。
唾液が減ると、口の中の細菌も増加していきます。
食事のときに出る唾液は消化の助けにもなりますので、腸も困ってしまうんです。

口腔内の細菌が引き起こすもの、思いつくでしょうか?
歯垢、歯石、歯周病、歯槽膿漏、虫歯…歯の健康に関わってきます。
舌苔の増加、そして口内炎や口臭にも。

食事のときは、食べ物をしっかりと噛むことをぜひ意識してください。
メールやSNSばかりではなく、たまには電話をしたり、直接会って話をしたり。
カラオケで歌を楽しむというのも、口を動かす機会が増えていいですね。
毎日の中で、口を動かす機会をできるだけ増やしてみましょう。
口を動かすこと

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です