「ピンチに強い」からだに!


皆さん、地震の影響などは大丈夫でしたか?
今朝の揺れも東日本大震災の余震との見解が出ています。
以前は九州は地震が少ないなどと思っていたものですが、熊本の例もあります。
今やどこでどんな地震が起きても不思議はないですね。
いつ避難が必要な状況になるかもわかりません。

健康体でいることができれば、非常時にも心配事が1つ減ります。
体調が悪いときに危機的状況になれば、逃げるのも大変ですよね。
また、避難所で生活することを想像してみましょうか。
たくさんの人が集まります。風邪を引いている人もいるかもしれません。
避難所での生活が長引けば、からだも心もストレスを受けていくことでしょう。
いつものように満足な食事を摂ることも難しくなるかも。
そんなときでも、免疫力の高いからだなら、はねのけられる症状もあるはずです。

大変なときこそ、普段の「なんでもない状態」のありがたみが身に沁みます。
腸活で「病気にならないからだ」にしておくことが大切。
いざというとき、「健康に気を使っておいてよかった」と思えることでしょう。
防災対策を見直すと同時に、ピンチに負けないからだづくりをしておきたいものです。
ピンチに強いからだに!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です