ノロウイルスが流行る時期です


ノロウイルスの集団感染について、ニュースでもちらほら見かけますね。
11~12月にかけては、感染性胃腸炎(ノロウイルス)に最も気を付けたい時期。
まさに今、なんです。

昨年冬の腸活セミナーで使ったスライドを見てください。
感染性胃腸炎
とある県の、ノロウイルスによる集団食中毒の原因が載っています。
一番多いのが不顕性感染。全く症状が出ていない人が感染源になっているのです。
この「不顕性感染」については、ブログでも何度か話題にしていますね。
インフルエンザの場合も気を付けたいポイントの1つ。
かかっているのに症状が出ないため、本人が病気に気づいていません。
普段通りの生活をしてしまうので、周りの人にうつしてしまうのです。
今回のスライドの場合、全く症状の出ていない調理師が原因。
ウイルスを持った人が作った料理を食べてしまったがために、集団でかかってしまったというわけです。

かかりたくないですし、自分が感染の原因になることも避けたいですよね。
つまり、病気にはなりたくないということ。免疫力を上げましょう。そのためには腸活
ベリラクトをパートナーにして、冬の病気を遠ざけましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です