榎屋相談薬補様でのセミナー


先日、薬局のスタッフさん向けにセミナーをさせていただきました。
榎屋相談薬補様の中尾先生からお声かけをいただいて実現したものです。
福岡を中心として全国に顧客を持ち、遠方の方のメール相談なども受け付けていらっしゃいます。

スタッフさんからは前もって質問などをいただいていました。
ボクが薬局の息子だったこともあり、幼少期のお話から今、未来の話まで。
自分ががんになったらどうするか、などという質問もありました。
楽しい時間を過ごさせていただきましたよ。
榎屋相談薬補様のブログでもご紹介いただきました…ありがとうございます!)

東洋医学は、病気の原因が自分の内側にあるという考え方をします。
対して西洋医学は原因は外側にと考えます。
片方が正しくてもう一方は間違いだとは思いません。
どちらの考え方も上手に使って、病気と向き合うべきだと思います。
胃腸科の診察には欠かせないとボクは思う『舌診』は、東洋医学の方法ですしね。
薬も、漢方薬を処方することもあります。
ベリラクトに配合した生姜も、からだを温める漢方の一種です。

少しでも、スタッフさんたちのお役に立てれば…と思います。
中尾先生とも、今後も協力していきたいですね。
榎屋相談薬補の皆様、今回は本当にありがとうございました。
榎屋相談薬補様セミナー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です