「食事の流し込み」に注意!


食事、ゆっくり食べていますか? 飲み物で流し込んでいませんか?
外食時、大抵、最初に水が出されますよね。
この水で、出されたものをたいして噛むことなく、飲み込んでいませんか?
この行為は腸内フローラが崩れてしまう原因の1つです。

咀嚼せずに流し込むのが何故、ダメなのか。
それは、消化液や唾液が薄まってしまうからなんです。
このせいで腸内フローラも崩れてしまいます。
それから恐らく、普段から口呼吸をしているのではないかとも思いますね。
しっかりと噛んで食事をすること。これも腸活ですよ。

最近、親子連れの食事風景を見ると、この「食事の流し込み」がとても気になります。
ファミレスで最初に出された水を飲みながら、食事をしているお子さんのなんと多いこと!
将来、大丈夫でしょうか。心配になってしまいます。

毎日、忙しいかもしれません。ですがせめて、食事くらいはゆっくり食べませんか。
腸内フローラが崩れ、免疫力が落ち、からだを壊してしまう…仕事にも響きますよ。
ベリラクトを飲むことは、あくまで腸活の1つ。生活全てを腸活だと捉えてくださいね。
自分のからだです。まずは自分で守りましょう。
「食事の流し込み」に注意!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です