夏休みこそお子さんと腸活を!


お子さんが夏休みに入ったというご家庭も多いことでしょう。
できるだけ、休み中も規則正しい生活を心がけてほしいものです。
これも、腸活の1つですよ。

先日も話題にしましたが、子供たちにも便秘が蔓延しています。
この状況を脱するには、大人たちの協力が必須です。
生活の中に自然と腸活が組み込まれている状況が望ましいですよね。

ぐっすりと眠れるように、昼間にからだを動かすようにしましょう。
早寝というのは、早く眠ること。早い時間に布団に入ればいいというものではありません。
日中にたくさん遊んでからだが適度に疲れていれば、ぐっすりと眠れるはずです。
家の中でゲームやスマホばかりはNGですよ。
ただ、外で遊ぶときは熱中症や紫外線への注意も忘れずに。

排便状況も、なるべく気にかけてあげてください。
「今日、出た?」の一言でもいいんです。
便秘で悩んでいるのに、それを言い出せない子もたくさんいるようです。
ちゃんと出ていれば安心です。排便を恥ずかしがらないよう、ほめてあげてください。
もし出ていなかったら、一緒に考えてあげましょう。
水で流し込まず、きちんと噛んで食べよう。野菜もいっぱい食べよう。
そして、ご家族も一緒にそれを実践してあげてください。

簡単にですが、子供の腸活のポイントをまとめると、こんな感じでしょうか。
子どもの腸活
体調やケガに気を付けて、よい夏休みを!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です