夏カゼを引きやすいのは…


「山笠」という博多伝統の祭りが、今朝のイベントで終了しました。
そろそろ夏本番がやってくる頃です。
今年は夏カゼに悩まされないよう、今から対策しておきませんか?

夏カゼの原因
原因となるものを覚えておきましょう。特に就寝時の環境には要注意です。
汗をかけない環境のまま、気温が低くなる朝を迎えるのは控えたいものです。
「これくらいなら我慢できる」というくらいの、じんわりと汗をかける程度の温度にしましょう。

また、診断の経験上、夏カゼにかかりやすい人にはこんな共通点が見られます。
◆気持ち良い温度でエアコンをかけっぱなし
◆野菜不足と小麦粉製品の多い食事
◆排便状況はあまりよくないけれどその自覚はなし
◆からだが乾燥気味で冷えがある
ご自分の生活習慣を振り返って、どうですか? 当てはまる項目は改善していきましょう。
排便状況の改善には、もちろん腸活が必須ですね。

お子さんと一緒にいられる時間も、これから夏休みで多くなることでしょう。
マリンスポーツなど、この時期ならではの楽しみもあります。
健康第一で夏を楽しみましょうね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です