ピロリ菌の除去について


「症状のないピロリ菌が見つかりました。田中先生なら除菌を勧めますか?」
腸活セミナーの最後、質疑応答で参加者の方から出た質問です。
同じように、どうしたらいいか悩んでいる方もいらっしゃるかと思いますので、簡単に。

症状はなくても、除菌はした方がいいと思います。
ただ、除菌を試みてもうまくいかない方がいるということは、念頭に置いてください。

ピロリ菌がいなくても、胃がんになることもあります。
感染を起こすことが、がんに繋がってしまうこともあるのです。
そこのところをどうするかという話になっていきます。

胃がんにならないため重要なのは「検査」です。
年に1回くらいはきちっと見てもらった方がいいでしょう。
その上でピロリ菌がいなければいないで越したことはないですよね。安心です。
検査で見つかっても、今回のケースのように、いてもまったく無症状ということはよくある話なんです。
胃カメラの所見で想像がつくこともいろいろとあります。
基本的には、きちんと検査を受けていきましょう。
ピロリ菌について

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です