2016年6月25日の【腸テレ】!


本日放映の、腸活に役立ちそうなテレビ番組をご紹介します。
見た後にはベリラクトで自分自身の腸活を!

番組名

華大の知りたい!サタデー 夏に湯たんぽ?仰天!夏のコリ・ダル重・むくみ解消法

放映チャンネルと時刻

BSフジ・181 2016年6月25日(土) 21時00分~21時55分

番組内容

あなたの体の不調は冷えが原因なのかも!?体を温めて健康に リンパ球が増え免疫力もアップ 大敵・夏の冷えに勝つ

数年前から人気が復活している「湯たんぽ」。実は夏の冷えによる体の不調に威力を発揮するというのです。夏場は通勤電車もお店も会社も冷房ガンガン。身体がコチコチに冷えてしまうが、外に出れば暑くて大量の汗。汗が冷えてまたまた体が冷える。このように日本人は夏でも冷えているのです!また度重なる激しい温度の変化で体が鈍くなり、自分でも自分の「冷え」を自覚できなくなっているのです。冷えているのが当たり前になっていて、冷えていることに気付いていないのです。
専門家によると「夏の冷え」はかなり問題だといいます。「冷えは万病の元」。夏のコリ、むくみや 重ダルい感じは温めることによって撃退できるというのです。腸が温まれば便秘も解消するとも。
なぜ、温めると体にいいのでしょうか?専門家は言います。
「体を温めればリンパ球が増えるのです。リンパ球が多い状態は、免疫力が高い状態なのです。膝の上に湯たんぽを載せると体が冷えている人は真夏でも気持ちよく感じます。湯たんぽを当てて気持ちいいということは体が冷えている証拠。湯たんぽを反復的に当て、体が温まることで血流が良くなり免疫力も高まります。」
体の冷えをとることは健康維持・病気予防に大変重要なファクターなのではないでしょうか。
夏でも「湯たんぽ」で太ももやお尻を温めると、冷えに効果があり免疫力がアップするといいます。足先が冷えるからと足先を温める人がいますが、太ももとお尻を温めない限り温まらないとのこと。

MC

博多華丸・大吉

アシスタント

松尾英里子

※特別番組などにより放送内容が変更・休止になることがあります。ご了承ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です