大腸憩室と腸活


大腸憩室でお悩みの方からいただいたご質問です。
「憩室出血の予防にベリラクトは効果がありますか?」
結論から申しましょう。ベリラクトは憩室出血予防のよい手段になります。

大腸に小さな穴が開いてしまう、大腸憩室。
ケアのためにはなんといっても、「よい便を作ること+排泄力の確保」が必要です。
必要と思われることはこんなところでしょうか。
◆よい腸内フローラの維持
◆水溶性食物繊維
◆おなかを温める
◆自律神経のスイッチ切り替え
◆ストレスケア
◆睡眠の質

憩室があり、なおかつ炎症を起こした上に、出血がある…。
恐らく腸管の弾力性がかなり落ちた「硬くて曲がりくねったい腸」になっています。
この場合は、排泄力が著しく落ちていることが予想されます。
ですので当然ながら、腸内フローラをはじめとする腸内環境は悪化しやすくなっています。
その点からも、腸活としてベリラクトを飲むことは憩室出血予防のよい手段になると思います。
実際に、憩室でお悩みの方々からも感謝のお言葉を頂戴しています。どうぞ安心してベリラクトをお使いください。
ただ、憩室出血を来す原因はライフスタイルにもあることも事実。
そちらのセルフ・マネジメントも欠かせないと思いますので、生活習慣の見直しも忘れずに。

もう少し、消化器を取り扱う専門科で、排便と腸内環境について深いアプローチがあればいいのですけどね。
もちろん、起きてしまった疾病に対して最善の治療をすることが大前提です。
それと同時に、専門科として得た患者さんの知見を基に、「その患者さんに合った積極的な疾病予防」を語る。
これも必要なのではないでしょうか?
この視点は現在の医学部教育に欠けていると思うのです。

大腸憩室と腸活

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です