腸内フローラが味方になると…


腸内細菌についての研究は日々、進んでいきます。
まだまだ未知の世界と言ってもいいかもしれません。
ですが、解明が進んでいるのは確か。驚く事実が続々判明しています。
昨日まで常識だと思っていたことが、もしかしたら今日の研究結果で覆る可能性もあるのです。

それは、広くて深い海のヒミツが少しずつ解明されていくのに似ています。
いろいろな病気と腸内フローラの繋がりが、ちょっとずつ見えてくるのです。
例えば、糖尿病。腸内フローラを調節すれば改善するかもしれません。
例えば、動脈硬化。これも腸内フローラと感染の相互作用で進んでいっているようです。
「コレステロールを下げさえすればよい」
もしかしたらこれは根本治療ではなく、対症療法に過ぎないかも…?
(この辺は『夏の腸活セミナー』でも取り上げますよ)

健康や美しさを維持したり取り戻したりするために、腸内環境を善くしようと心がける生活スタイル。
それが「腸活」です。
お通じ改善だけが目的ではないのです。腸内フローラを自分の味方につけるための腸活なのです。
ですがもし、お通じ改善をきっかけにして始めた腸活が、その他の病気まで遠ざけてくれたら。
…嬉しいじゃありませんか。「ラッキー!」って思うじゃないですか。
生活習慣病も、知らない間に遠ざかっているかもしれません。
腸内環境を改善すること。老若男女、誰にでも大切なことです。
腸内フローラを味方にしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です