「あ!」と思えるのが早いのは?


細粒タイプとタブレットタイプの2通り、ベリラクトのリニューアル品が登場します。
「どちらが早く体感できますか?」
このような質問もいただいています。
結論から言うと、「実質的には変わりない」といったところです。

2種類を比較したデータというのは現在のところ、ありません。
理論的な話をすると、タブレットよりは細粒のほうが溶けやすくなっています。
ですので溶けやすい細粒の方が早い可能性はあります。
しかし、早いと言っても30分といったところ。

ベリラクトは腸活の手助けのためのサプリメントです。
ボクの考える腸活というのは「お通じを出す」ことが一番の目的ではありません。
腸内フローラに棲む細菌のバランスを整え、免疫の力をアップすること。
そして、病気にならないからだに近づき、健やかな毎日をたくさんの人に送ってほしい。
これが願いです。
お通じのこと、肌のこと、ニオイのこと…いろいろなところに影響が出てきます。
しかし、それらはあくまで通過点。目指すのは「病気にならないからだ作り」です。
1日でできるものではありません。こつこつと積み重ねていくものです。
…というわけで、ベリラクトの性質上、解熱剤や鎮痛剤のような速効性は不要と考えています。

じっくり自分のからだと向き合って、ベリラクトを活用しながら、腸活してください。
細粒とタブレット

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です