もち麦ブームに思うこと


テレビや雑誌、WEB記事などで「健康に良い」「ダイエットに効果的」と食材が紹介されます。
そうすると飛ぶように売れ、スーパーなどから姿を消します。
今はもち麦でしょうか。『もち麦製品、売り切れ続出』というニュースも見かけました。
とあるテレビ番組で、腸内環境改善に効果ありと紹介されたんですよね。
早速買ってみた皆さん、いかがでしょう、摂取を続けていますか? それともそのとき限り?
しばらくすると、「言うほど効かなかった…」という落胆の声が並び始めるかもしれませんね。
こうやって、以前の状態に戻った頃、今度は別の食材が…。
世の中はこの繰り返しだと思いませんか?

腸内フローラは1人1人、違います。自分の指紋が人のものとは違うのと一緒です。
つまり、テレビの実験で出てきた人と、あなたの腸内フローラは、違うんです。
そして、年齢や生活習慣によっても異なってきます。食生活も影響します。
…もうわかりますね。誰かに効果があったものが、必ず自分に効果ありというわけではありません。

試してみるのはいいと思います。もしかしたら効果があるかもしれませんから。
自分に適した方法が見つかったら、しばらく続けてみましょう。
以前、『ヤセ菌・デブ菌』のところでもお話しましたが、3日は頑張ってみてください。
腸内細菌が変わるのに、3日程度かかるからです。
そして、あまり情報に惑わされ過ぎないように。
ちなみに腸内環境整備なら、自分の善玉菌を活発にし、日和見菌を味方にするのが最も効率的です。
情報を鵜呑みにしないこと

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です