歌と健康


とあるイベントで、素晴らしいバックメンバーの演奏に載せて歌わせていただきました。
演奏してくださった皆様、また聴いてくださった皆様、心より感謝いたします。

楽しく歌うことは、からだにもとてもいいことです。
(強要されて歌うのはダメです。楽しくないはずですから)
まず『楽しい』ということじたいが、プラスの効果をもたらします。
また、腹式呼吸で歌うことができるようになると、腸の動きも促してくれます。

介護施設などでも歌うレクリエーションの時間が設けられたりしていますね。
懐かしい歌を思い出しながら声に出し、笑顔で楽しむ様子をテレビで見かけます。
声さえ出れば、できる趣味です。
声が使えなくても、手話での歌などもあったりしますね。
老若男女、誰にでもできる健康法の1つではないでしょうか。

ボクの得意分野は、フランス語でのシャンソン。
6月には、ボクもよく歌う、大好きな歌手の凱旋公演があるので今から楽しみにしています。
…思えばその方も1924年生まれ。今年何歳だか…計算してびっくり。
「最後の日本ツアー」となるのも納得です。
ボクも末永く歌っていけたら…と思っています。

歌と健康

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です