幼少期の子供とサプリメント


先日、ベリラクトを2~3歳の子供に飲ませても大丈夫でしょうかという質問を受けました。
結論から言うと、その年齢のお子さんが飲むのは好ましくありません。

ボクがベリラクトを開発したときに想定した対象は、どんなに小さくても小学生。
最低でも体重が20kg以上はある人が飲む、と考えています。
体重には男女差や個体差があるので、一概に何歳以上というのは難しいです。
ただ、平均体重でみると、やはり5・6歳で20kg程度ですね。

2~3歳というと、自分でスプーンなどをもって食事をし始める頃かと思います。
味の好き嫌いなどの主張も当然、出てくることでしょう。
でもそこで、「○○を食べないからあの栄養素が不足…じゃあサプリで」でいいのでしょうか。
嫌いなものを食べさせるのは確かに大変です。ご苦労もあることでしょう。
でもまず、栄養を摂るならまずは食事からということを忘れないでください。
見た目を鮮やかにする、細かくしたりおろしたりして混ぜ込むなどの方法もあります。
特定の食材が苦手なら、他の食材で補うのも手です。
まず親が食べて、美味しいという表情を見せてあげるのもいいですね。
『ママ友』の間で味付けや調理方法の情報交換などもしてみてはいかがでしょう。

今回、相談を受けた例は、もしかしたらお子さんが便秘気味だったのかもしれません。
しかしまずは生活を振り返ってほしいと思います。
いろいろなものをバランスよく食べていますか? 元気に遊んでいますか? 睡眠は取れていますか?
この辺は、大人も子供も同じです。
それでも悩むほどでしたら、自己判断でサプリを与える前に、専門家に相談してください。
何かできることがあるかもしれませんよ。
0-91

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です