目まいと腸内環境…?


シルバーウィークが始まる前に撮影した動画をYouTubeにアップしてもらっておきました。
最近、日中と日が沈んでからの気温の差が大きいな…と感じませんか?
このような時期に目まいに悩まされる方が意外に多いことをご存知でしょうか。
そしてこれが、腸内環境を整えることで改善されることもあるのです。
ぜひ皆さんにお伝えしたくて、今回のテーマにしました。

『気温差のある季節の目まいと腸内環境』

目まいで悩まれる方が、「メニエール病かも?」と自己判断することがあります。
ですが、本当にメニエール病の場合、4つの症状が重なるものなのです。
その4つとはなんなのか…は、今回の動画を見て確かめてください。
(ちなみにこの4つ、そう簡単には重なりません)

やはりおなかの中にいろいろと溜めこむのはよくないのです。
きちんと排出できるからだにしておかなくては!
そのためには、腸活。腸内環境が善い状態をキープできるよう、意識してください。

ベリラクトで腸活を頑張っている方の中にも、実際に目まいや耳鳴りが解消した方がいらっしゃいました。
報告のハガキを見たスタッフも、「どうしてでしょう?」と首をかしげていました。
ボクのクリニックでも、目まいの症状を訴える患者さんがこの時期、増えます。
そんな人たちに共通しているのが、腸内環境の状態なんですね。

まずは、動画をご覧ください。いくつかの疑問が解決すると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です