子どもたちの免疫力強化


リンゴ病や手足口病が流行っているようですね。
自宅などでいくら予防を徹底しても、子どもたちは外での集団生活の中で感染することも多々あります。

そこでしっかりしておきたいのが、免疫の力を強めること。
感染しないように、は当然。
もしうつってしまっても、軽い症状で済むならそのようにしてあげたいですよね。
それには高い免疫力をお子さんに持たせられるような生活が必要。
日頃からお子さんの免疫力を高めてあげられるよう、周りが工夫してあげましょう。

ベリラクトはお子様にももちろん、飲んでいただけます。
(基本的には6歳以上からを推奨します。『よくある質問』も合わせてご覧ください)
実際、「家族全員で飲んでます」というお声もいただいています。
お子さんの便秘をなんとかしてあげたいという思いのお母さんもいらっしゃるでしょう。
子どもの夏休みのおやつに、ベリラクト入りヨーグルトを毎日あげたという体験談もあります。
お休み期間にすっかりよくなったそうですよ。

「今日、うんち出た?」
そんな単純な声かけでも役に立つと思います。
排便がなくて悩んでいても、それを伝えられない子供も多いと聞きますから。
また、ぜひ、お子さんに伝えてあげてほしいことがあります。
それは、排便は恥ずかしいことじゃなく、生きていれば当たり前、ということ。
大勢の前で「トイレに行きたい!」というのはなかなか勇気がいることです。
ですが、恥ずかしがらずにどんどんそう言える環境になることをボクは望んでいます。

うんちを出すと、おなかがキレイになって、元気になれる。
そんなことがたくさんの子供たちに伝わるといいなと思っています。

150630

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です