ビタミンとミネラルについて:2


1つ前の記事に続き、ビタミンとミネラルのお話を。
タンパク質をいかにしてからだ全体に届けるか、
そのために重要なのが、ビタミンとミネラル、というところまでお話しました。1506061_235037183341470_368699596_n

まず見直したいのは、食事です。
食生活の乱れや
高齢化による食事量の低下で、
必要なビタミンとミネラルが
必要最低レベルを下回ると、
体内にある無数の代謝経路が
スムーズに回らなくなります。

こうなってしまうと、
どんなに栄養素の多い
良質な食事をしたところで、
タンパク質ができません。
つまり、せっかく食べても
身にならない状況に
陥ってしまうのです。

歳を重ねると、
長年使っているからだはどうしても過酸化します。
からだの各部分が錆びてくるようなイメージだと思ってください。
このことにより、常に補給されなければいけないタンパク質がうまく供給されず、
『老い』や『病気』を招いてしまいます。

こんな状態を防ぐのに、『マルチビタミンとミネラル』を使ってほしいのです。
動きが悪くなった代謝経路の歯車に、潤滑油を注してあげる必要があるのです。

次の投稿でも、もう少しこの話を続けましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です