便秘と水分


今回は、水分の上手な摂り方について、勉強してみましょう。
特に便秘気味の方に向けて、お話をしてみようかと思います。
便秘で悩む方、本当にと多いです。特に女性の多くが「便秘症」のようです。 

150520

水分は身体にとって非常に大切。
また便秘解消の為にも必要です。
飲んだ水は大腸で食物繊維に吸収されます。
腸を綺麗にしてくれたり、便を軟らかくして、お通じを良くしてくれます。

毎日飲む水の量が少ないと、大腸内が汚れてしまいます。
すると便が硬くなり、ころころした便になったり、便秘を引き起こしかねません。
からだの大きさにもよりますが、毎日2Lほどの水分を摂るよう心がけましょう。

飲んだ水分は、尿・汗・代謝水によって毎日、体外へ排出されます。
このことをを意識して補給する必要があるのです。
日中忙しさにかまけて水分不足とならないよう、お茶などで水分補給しましょう。
簡単にできる対策として薦めたいのは、朝起きがけにコップ1杯の冷水を飲むこと。
腸を刺激し、排便への合図となっていきますよ。
これにベリラクトを加えて、腸内環境の整備を実施すれば、より、お悩み解消の近道が見えてくるでしょう。
お試しください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です