五月病と腸内環境


もう4月が終わろうとしています。
ゴールデンウィーク、5/2の土曜日から5連休という方も多いことでしょう。
進学した、職場が変わった…新しい環境に身を置いた方も、小休止として、連休中にリフレッシュ!

「五月病かな」
そんな風に思い始める方が出てくるのもこの時期です。
新しい環境にうまく馴染めず、精神的に重たくなってしまう、そんな症状です。
実はこういう方にも、腸活をお薦めしたいのです。

セロトニンという言葉、聞いたことがあるでしょうか?
体内で作られる物質の1つです。
心の安らぎなどに関与することもあってか、最近、メディアの記事では『幸せホルモン』とも呼ばれます。
このセロトニン、なんと90%ほどが腸で作られているのです。
腸の状態が悪いと、セロトニンの分泌も合わせて悪くなってしまうんですよ。

善玉菌に頑張ってもらって、幸せホルモンが出やすい環境を作りましょう。
あとはなるべく、リラックスすること。
ただ「リラックスしなきゃ」と意識しすぎると、かえってできないものです。
好きな音楽を流したり、広い公園などで寝転がったり…ぼんやりと空気と時間に身を任せてみてください。
少しはスッキリできると思いますよ。

150428

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です