やっぱり『腸』なんです


『秋の腸活セミナー』に足をお運びいただいた皆さん、ありがとうございました。
今回の話はいかがでしたか?
何か健康や美容を追及する上で参考になることはありましたか?
1つでも見つけていただけたら嬉しく思います。

さて、今回のキーワードを。
・ディスバイオーシス
・リーキーガット
この2つを頻出させました。
141117

なんらかの原因で腸内環境が悪化するのが『ディスバイオーシス』です。
『リーキーガット』は、腸壁が崩れ、空いた隙間から本来ならば入るはずのないものが入り込むこと。
この2つが、代謝の異常、アレルギーなどに繋がっていってしまいます。

腸内環境は様々な症状と密接。
「先生、また腸?」
そんな言葉も聞きますが、そうなんです…腸は本当に大事。

ストレス、食生活の乱れ、抗生物質。
このようなものが『ディスバイオーシス』『リーキーガット』に繋がっていきます。
腸内環境整備のサポートはベリラクトでできます。
ですが先の3つは、自分で意識し、気を付けていかなくてはいけません。
これからの季節、風邪を引いたからと言って、むやみに抗生物質に頼らないように。
風邪を引かないようなからだを手に入れればいいのです。
そのためにはやはり、免疫の力の大半を決める腸をきちんと整えること。
…やっぱり、腸なんです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です