介護する側・される側


尿のニオイに対応するための洗剤や消臭剤が登場したそうです。
狙いは高齢者。大人用オムツや介護用品の売り場に、一緒に並ぶことになるとか。

便のニオイについては、腸の老化も原因の1つ。
歳を重ねるごとに腸内細菌の総数そのものが減少していきます。
その上、善玉菌の比率も下がってしまいます。
さらに運動不足なども手伝って、体力や免疫力も落ちます。
…病気になってしまうのは、当たり前の現象ではあるのです。

介護を取り巻く環境の中でも、様々なニオイについて悩む方も多いです。
それは介護をする側だけではなく、される側もそうそうだったりします。
例えば、衣服や寝具などに付いてしまった排泄物のニオイ。
介護する側にとっては、洗濯や後始末などに苦労しますよね。
介護される側も、ニオイがすること自体に羞恥心を覚えたり、悩みを誰にも相談できずに抱え込んだり…。

ベリラクトはそんな皆さんの味方です。
腸内細菌は減ってはいくものの、ゼロにはなりません。
少ないながらも、その中に存在する善玉菌を育てるサポートができます。
(ただし、飲む際にはむせたりしないよう注意してあげてください)
健康食品ですので、薬との併用も大丈夫です。
安心して、腸活アイテムとしてお使いください。
介護と腸活

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です