患者さんが教えてくれる【腸活の大切さ】


福岡では、桜が満開です。早くも今週末がお花見に最適という話。
なんだか慌ててしまいますね。
ただ、気温の高低差になかなかついていけず、体調を崩す方も多いようです。
ボクのクリニックにもたくさんの方が。

クリニックには1ヶ月に、1000人ほどの患者さんが訪れています。
このうち80%は定期的に通院されている方。
さらにそのうち60%ほどの方が、【腸内環境コントロール】を実施しています。

コントロールを実施している患者さんを対象に調査してみました。
昨年春から今年2月までで、風邪・インフルエンザ・花粉症に悩まされていた方はなんとわずかに11名!
腸内環境の整備がいかに大切か、患者さんたちが身を持ってボクに教えてくれています。

様々な年代の方がいらっしゃいます。
何歳から始めてもOKな腸内環境コントロール。
気にし始めたときが、あなたの腸内環境適齢期なのかもしれませんよ。

140328

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です