難消化性デキストリンについて


【ベリラクト】に配合されているものの1つです。
ファイバーゾルとも呼ばれます。

これはトウモロコシ由来の可溶性食物繊維です。
(遺伝子組み換えのトウモロコシは使われておりません)
粘性が低く、水にも溶けやすいものです。イベント告知
無味無臭なので、
飲食物に混ぜ込むのにも向いています。
【ベリラクト】では、乳酸菌発酵物質の次に、
このファイバーゾルを多く配合しています。

難消化性デキストリンが体内で
どんな働きをするのかについて、
左にまとめてみました。
整腸作用もありますし、
脂肪に対しても働きかけてくれます。

 

<参考>
◆松谷化学工業株式会社様ホームページより
難消化性デキストリンを知る
◆大塚製薬株式会社様ホームページより
そもそも食物繊維って? 難消化性デキストリン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です